生活デザイン

近代デザイン椅子資料

平成25年度および26年度には3Dデジタルデータ作成のための手法を検討し、3Dスキャナーや3Dマルチアームによる全周撮影などのテストを試みた。パターン投影方式3Dスキャナー方式の採用を最終的に決定し、平成27年度に 300 点の3Dデジタルデータ化を完了。

>> 詳細へ

生活デザイン

プロダクトデザイン図面資料

図面274枚のデジタルデータ化を完了。外部招聘研究者による研究会を1回行い、図面の検証結果の成果発表(シンポジウムおよび冊子体)を平成28年度内に行うための準備を進めた。

>> 詳細へ

生活デザイン

照明器具資料

ソットサス照明全27点のデータベース化を完了し、ソットサス照明に特化した展示によってその空間デザイン的側面を実践的検証、またシンポジウムを開催した。古灯器に関しては、各地の古灯器収蔵機関10か所への視察・意見交換を行い、1,500 点のデータ入力、1,070 点のデジタル画像化を行った。また実際の生活空間内での照度等の確認実験を実施。

>> 詳細へ

生活デザイン

陶磁器資料

平成25年度および26年度に近代デザイン椅子資料と同様の3Dデータ作成のための方法の検証を行い、加えてCTスキャンによる内部撮影による不可視部分(直接観察不可能な形体の容器の内部)の形状の可視化を試みた。比較文化史的研究として時代・地域ごとの分類に基づく検証の成果を平成28年度開催予定の展覧会にて発表を行うための準備を進めた。

>> 詳細へ

生活デザイン

産業工芸試験所

資料台帳のデジタル化。資料のデータ入力700件を完了。デジタル画像撮影330点を完了。工芸財団関係者への聞き取り調査の実施、および同関係者の発表による研究会を2回開催。

>> 詳細へ